あなたはどっち?

解凍不要、霧吹き不要
生地のサックリ感を楽しみたいなら、解凍せずそのまま焼く方法がオススメ
超時短!冷凍庫から取り出したら袋からピザを取り出したらすぐにトースターで

冷凍庫から出してじっくり解凍
生地のもっちり感を楽しみたい!そんな方には冷凍庫から取り出したピザを袋のまま解凍してから焼く方法がオススメ

サクサク食感派のあなた
簡単2ステップ

STEP.1 冷凍庫から取り出しピザを袋から出す
アセット 2@1200x
STEP.2 すぐにオーブントースターで焼く

600Wのオーブントースターで約6分加熱
チーズが溶け始めたらOK

※アルミホイルを敷くと熱の入りが悪くなり、美味しく焼けません
※ピザ中央のチーズがフツフツしだす直前が美味しい焼き上がりの目安。焼き過ぎるとチーズが固くなり美味しくいただけません
※機器のスペックにより解凍時間や焼き時間が変わります

もちもち食感派のあなた
3ステップ

STEP.1 冷凍ピザを解凍する

ピザの真ん中の具材やチーズが柔らかくなっていれば解凍OKのサイン
解凍後はお早めにお召し上がりください

自然解凍 オススメ!

気温にもよりますが袋のまま3時間ほど室内に置いておく

電子レンジ解凍

袋のまま電子レンジの解凍モードで約2~4分解凍
※コルニチョーネ(ピザ耳)が温かくなりすぎると、焼いた時に生地が固くなります

冷蔵庫内解凍

袋のまま冷蔵庫で約8~12時間置く

自然解凍 オススメ!

気温にもよりますが袋のまま3時間ほど室内に置いておく

電子レンジ解凍

袋のまま電子レンジの解凍モードで約2~4分解凍
※コルニチョーネ(ピザ耳)が温かくなりすぎると、焼いた時に生地が固くなります

冷蔵庫内解凍

袋のまま冷蔵庫で約8~12時間置く

STEP.2 解凍されたピザを袋から取り出す
STEP.3 冷凍ピザを焼く

1000Wで2分半~3分、600Wで3~4分を目安にチーズが溶けはじめたらOK

オーブントースター

1000Wで2分半~3分、600Wで3~4分

魚焼きグリル

高温で5分ほど予熱し、ピザを入れて弱火で焼く
表面が焦げやすいため、気になる場合はアルミホイルなどを被せてください

フライパン

フライパンにクッキングシート、もしくはクシャクシャにしたアルミホイルを広げて敷き、ピザを乗せたら蓋をして弱火で5~6分焼く

オーブントースター

1000Wで2分半~3分、600Wで3~4分

魚焼きグリル

高温で5分ほど予熱し、ピザを入れて弱火で焼く
表面が焦げやすいため、気になる場合はアルミホイルなどを被せてください

フライパン

フライパンにクッキングシート、もしくはクシャクシャにしたアルミホイルを広げて敷き、ピザを乗せたら蓋をして弱火で5~6分焼く

※アルミホイルを敷くと熱の入りが悪くなり、美味しく焼けません
※ピザ中央のチーズがフツフツしだす直前が美味しい焼き上がりの目安。焼き過ぎるとチーズが固くなり美味しくいただけません
※機器のスペックにより解凍時間や焼き時間が変わります

トースターがない場合・・・

オーブントースターがない方は必ず冷凍ピザを解凍してください
トースターでの焼き方が推奨ですがフライパンや魚焼きグリルでも美味しく焼けます

冷凍ピザをアレンジ

PSTの冷凍ピザを使ったアレンジレシピを定期的に配信中
季節感のあるアレンジや、ちょい足しするだけでワンランク上の美味しさに

定番のオススメ!冷凍ピザちょい足しレシピ

PSTの店舗でも、焼き立てのピザにお好みでちょい足しするお客様もチラホラ
絶対に外さないちょい足し&アレンジをご紹介

エキストラバージンオイル

焼き上げたピザにかけるだけで、見た目も風味も格段にアップ!Pizza タマキマルゲリータなど、トマトベースのピザには是非かけてみて

黒胡椒

パンチが欲しいと感じたら、是非黒胡椒をかけてみて。からしマヨ焦がし醤油コーンハーブチキンと相性抜群。粗挽きがオススメ!

チリ(唐辛子)

辛いのが好きな人は、タバスコではなくチリフレークをかけてみて。乾燥した唐辛子を指で潰しながらかけるとホットな味わいに。ハーブソーセージなどのお肉系にピッタリ

PAGE TOP