冷凍ピザの美味しい焼き方

冷凍ピザを美味しく食べるには、解凍と焼きがポイントになります。お店の味を最大限に引き出すために、ぜひ実践してみてください。

PSTピッツァの特徴である香ばしさを楽しんでいただきたく、コルニチョーネ(ピザ耳)におこげを残しています。焼き上げたときのおこげの香りと生地のさっくり感を楽しんでください。

冷凍ピザを美味しく食べるための2つのポイント

①しっかりと解凍をする
凍ったままだと焼きムラができます

②高温でサッと焼く
食材には既に火が通っているので、チーズが溶けるくらいの焼き時間でOK

▼動画でもCHECK▼

STEP.1 冷凍ピザの解凍

どの方法で解凍しても、ピザの真ん中の具材やチーズが柔らかくなっていれば解凍OKのサイン。
電子レンジや冷蔵庫の場合、機器のスペックにもより時間が変わってきますので、様子を見て行ってください。
解凍後はお早めにお召し上がりください。

自然解凍 オススメ!

気温にもよりますが袋のまま3時間ほど室内に置いておく

電子レンジ解凍

袋のまま電子レンジの解凍モードで約2~4分解凍します
※コルニチョーネ(ピザ耳)が温かくなりすぎないようにしましょう。焼いた時に生地が固くなります

冷蔵庫内解凍

袋のまま冷蔵庫で約8~12時間置いておく

STEP.2 冷凍ピザを焼く

ピザの真ん中のチーズがフツフツしだす直前が美味しい焼き上がりの目安です。焼きすぎるとチーズが固くなってしまうので、目を離さないようにしましょう。
焼く際には、ピザは袋から出して調理して下さい。また、機器のスペックにより時間が変わってきますので、様子を見ながら行ってください。

オーブントースター

解凍したピザを入れ、1000Wで2分半~3分、600Wで3~4分ほど温めます

魚焼きグリル

高温で5分ほど予熱しておきます。ピザを入れたら、表面が焦げやすいため弱火で焼きます。

フライパン

フライパンにクッキングシート、もしくはクシャクシャにしたアルミホイルを広げて敷き、ピザを乗せたら蓋をして弱火で5~6分焼く

冷凍ピザをアレンジして楽しもう

PSTの冷凍ピザを使ったアレンジレシピを定期的に配信中!
季節感のあるアレンジや、ちょい足しするだけでワンランク上の美味しさに!

定番のオススメ 冷凍ピザちょい足し&アレンジ

PSTの店舗でも、焼き立てのピザにお好みでちょい足しするお客様もチラホラ。絶対に外さないちょい足し&アレンジをご紹介。

オリーブオイル

焼き上げたピザにかけるだけで、見た目も風味も格段にアップ!Pizza タマキマルゲリータなど、トマトベースのピザには是非かけてみてください。

黒胡椒

パンチが欲しいと感じたら、是非黒胡椒をかけてみてください。からしマヨ焦がし醤油コーンハーブチキンと相性抜群です。粗挽きがオススメ!

チリ(唐辛子)

辛いのがお好きな人は、タバスコをかける方も多いと思いますが、本格的な味を楽しみたいならぜひチリフレークをかけてみて下さい。乾燥した唐辛子を指で潰しながらかけるとホットな味わいに。ハーブソーセージなどのお肉系にピッタリ。

PAGE TOP